Gâteau Basque ガトーバスク


a0258519_06343815.jpg
Gâteau Basque
ガトーバスク。
私きっと本物のガトーバスク、食べたことがなかったみたい。
固いイメージだったから、こんなに中が柔らかくしっとりで
優しく甘いケーキって初めて知りました。
外の生地も、中のクレーム・パティシエールも
絞り袋で型の中に絞ります。
焼いたあと、中のクレームは外のほうは焼けて、中はクリームが
残っている状態。


a0258519_06354460.jpg
Tarte Bourdaloue
タルト・ブルダルー
アーモンドクリームと、洋梨を敷き詰めたタルト。
これぞフランスの焼き菓子って感じ。
私はりんごのほうが好きだけど、アーモンドで飾って最後ナパージュも塗ると
秋らしい綺麗なタルトに。

a0258519_06372729.jpg

この間、パリ北駅らへんから歩いて帰る途中道を間違えて、
インド料理とインドのスーパーばかりの道に辿り着き、笑
面白そうだったのでスーパーでカレーのペーストを買ってみました。
種類沢山あって、どれかも分からず、フランス語でもペーストとしか説明がなく、
でも挑戦してみました。
すると

a0258519_06383856.jpg

信じられないくらい濃くて、
ほんっとうに辛い。笑
なんとか食べられる味にしようと
ヨーグルトやトマトを入れ、薄めて煮込んで
食べました。
みんなこれ、どうやって食べてるんでしょう。。。笑
もし美味しかったらまた使えると思ったのにな。。笑
今度誰かに聞いてみようと思います。


今日移民局の手続きが終わりました。
アポイントメントが午後2時で、授業を途中で抜けなければならず
シェフに一応話すと
いい顔はされませんでしたが
ぎりぎりのところまでやり、出て来ました。
前回5年前にリヨンでやった時には健康診断もあり、もっと面倒だったのですが
パリは人も多いせいか指定された書類をちゃんと持っていって
健康診断もなく、1時間待って終了しました。
ビザ更新手続きだともっと時間がかかるという話です。
3時間は早いほうで、朝4時から並んでほぼ一日かかったとい友達もいました。
移民局は一か所ではないので、また場所によっても違うと思いますが
今日私も長い待ち時間を覚悟していたので早く終わって良かったです。

フランスの手続き関連やサービスに関しては
本当にいらいらすることが多くて
ここ最近も知らずのうちに文句ばかり言っていたことに気が付きました。
こっちの人達はいい意味でも悪い意味でも思ったことをすぐにいうから
メトロでも道でも文句を言ってる人なんて当たり前のように毎日見るし
その理由もよーく分かるんだけど、
同じように流されてはいけない、と改めて思いました。
気をつけよう。。


[PR]
by yuki-miel | 2017-10-19 06:33 | お菓子 pâtisseries
<< SADAHARU AOKI P... Limoges リモージュ >>