<   2017年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

FRAISIER フレジエ et MACARONS マカロン



a0258519_02073566.jpg
Fraisier
フレジエ

初め見たとき
上、なんで緑?!って思いましたが
見慣れてみると綺麗?笑


a0258519_02082125.jpg
下にスポンジ、外側にいちごを貼り付け、
綺麗にクリームを絞ります。
少し空気が入ってしまったけど
勢いよく絞るのがこつみたい。
ムスリンクリーム、最後空気を含ませるように
泡だて器で混ぜるのですがすごい頑張ったおかげで
シェフから、凄くいい色!と評価をもらいました。
混ぜが足りないと黄色っぽくてあまり綺麗でない上に
食感も重くなります。

a0258519_02090737.jpg

断面。
クリームといちごを敷き詰めるときに
間が開かないように、がたがたしないように
並べるのが大事。
クリームにはバターたっぷりだけど
いちごでさっぱり食べられます。


a0258519_02124280.jpg
Macarons à la framboise

フランボワーズのマカロン。
マカロナージュの見極めが
とても大切。
今回はフレンチメレンゲでしたが
今度イタリアンメレンゲで作ってみたいです。







[PR]
by yuki-miel | 2017-12-27 02:03

ÉCOSSAIS エコセ

a0258519_00444474.jpg
Ecossais

エコセという焼き菓子。
中のチョコレート生地は
アーモンドダイスが入ってるので
外側はしっとり、中はアーモンドの食感があります。

a0258519_00452211.jpg
Viennoiseries
Brioches, Brioches à tête, Nanterre, pains aux raisins

ヴィエノワズリーのクラス。
同じブリオッシュ生地で
大きいブリオッシュ、ブリオッシュ・ア・テット、
ナンテール、そしてパン・オ・レザンの4種類を作成。
手で持てないくらいかなりリッチな生地でした。

a0258519_00454807.jpg
croissants, pains au chocolat

クロワッサンとパン・オ・ショコラも。
こちらは成形が難しい。


a0258519_00465564.jpg
La Maison Du Chocolat

ルーブル美術館、普通に入ると入場料が高いけど、
フランスに住んでいる26歳未満の人は
身分証明書と学生証などを見せれば
無料で入る事が出来ます。
私は次の誕生日以降有料になってしまうので、
無料で入れる最後のチャンスで行ってきました。

ルーブルには出口付近に色々お店が入っていて
帰りにメゾン・デュ・ショコラを発見。
日本にも沢山あるけど買った事がなかったので
いくつか購入してみました。

チョコレートをいくつかランダムに選ぶの、
とても楽しい :)








[PR]
by yuki-miel | 2017-12-06 00:43